子どもサポートプログラム

【5/26(日)子どものグリーフプログラム開催します】

 

死別体験をした子ども(3歳~18歳)を対象とした、約3時間のサポートプログラムです。
「誰を、いつ、どのように亡くしたか」や、子どもの性別なども関係なく、どなたでも参加できます。
サポートプログラムの最初と最後には、「始まりの輪」と「終わりの輪」の時間を設けています。
その時間の以外は、トランプをしたり、おもちゃで遊んだり、お話ししたり、絵を描いたり、お友だちと過ごしたり、自分の好きなことをして過ごすことができます。
プログラムには、グリーフリボンはこだてのスタッフ、養成講座でグリーフを学んだファシリテーターが、共に参加します。
参加者が、安心できるような「場づくり」を目指し、参加者自身が自らのグリーフに触れる機会を持てるよう、「安心な場」「安全な場」をつくります。
※保護者、または同伴者は、当日子どもとは別のプログラムに参加します。
【開催日と時間】
13:00~16:00
(毎月 第4日曜日)
【参加お申込み方法】
対象者➡︎死別体験をした子どもと保護者、または同伴者
参加費用】
¥500
【お申込みの際にお聞きしたい5つのこと】
①参加者の氏名、年齢、性別(お話したくない場合は、お知らせください)
②死別の内容(誰を、いつ、どのような理由で亡くされたか)
③保護者、同伴者のお名前・連絡先電話番号・Eメール
④現在の体調や普段の様子、気になること
⑤食べ物を含めたアレルギーについて(有無、有りの場合何にアレルギーがあるか)